東日本大震災の鎮魂と復興を願い、5年の歳月をかけてひたすら庭づくりに取り組んだ、日本庭園協会宮城県支部の築庭に対する「思い」。また、築庭は困難の連続であったがどのように乗り越えたのかなどを、副会長(兼宮城県支部長)菊地正樹が語ります。

 

◎『東日本大震災復興記念庭園を語る』

●日時:2018年11月10日(土)10:00〜12:00

●会場:緑と水の市民化カレッジ 3階(日比谷公園内)

【アクセスマップ】http://www.tokyo-park.or.jp/college/access/index.html

●講演:菊地正樹(副会長 兼 宮城県支部長)

●受講料:2,000円

●先着:50名

 

詳細パンフレットはこちら(PDF)】(講座No.71)

 

●申込み先:(一社)日本庭園協会 事務局

お申し込みフォームはこちら

TEL/FAX:03-3204-0595

(一社)日本庭園協会は、本年2018(平成30)年に、創立100年を迎えることとなりました。

つきましては、2018(平成30)年10月21日(日)に創立百周年記念式典・祝賀会を日比谷 松本楼にて、記念講演会を緑と水の市民カレッジにて開催いたします。

 

◎百周年記念講演会

●日時:2018年10月21日(日)10:00〜12:00

●会場:緑と水の市民カレッジ(日比谷公園内)

http://www.tokyo-park.or.jp/college/access/index.html

【講演内容】

1部:粟野隆(東京農業大学准教授)「日本庭園の未来」

2部:スティーブ・D・ブルーム(ポートランド日本庭園CEO)「日本庭園の世界観」※同時通訳

詳細パンフレットはこちら(PDF)】(講座No.56)


 

◎百周年記念式典

●日時:2018年10月21日(日)13:00〜15:30

●場所:日比谷 松本楼 2F

【内容】

第1部:式典挨拶・来賓挨拶および表彰

第2部:表彰者講演

 

◎休憩:日比谷ガーデニングショー見学

●時間:15:30〜16:30

日本庭園協会・創立100周年記念展示をテント展示

 

◎百周年記念祝賀会

●日時:2018年10月21日(日)16:30〜18:00

●場所:日比谷 松本楼 2F

【内容】

祝宴

主催者、来賓挨拶

◎北海道南支部主催

廣瀬慶寛氏・竹田利光氏講演会 『庭を創る』

 

●日時:2018年1月3日(土祝)14:00〜(受付は30分前から)

●開場:竹葉新葉亭

    北海道函館市湯川町2-6-22【Google Mapで見る

●会費:2,000円

    終演後18:00より、情報交換会があります

    情報交換会会費:10,000円

●締切:10月27日

 

●お申し込み:北海道南支部 桃井

FAX:0138-57-9525

mail:momoizo@ms2.ncv.me.jp

当協会の定期刊行物「庭園協会ニュース」第93号を2018年(平成30年)7月31日に発行しました。
「庭園協会ニュース」第93号PDFはこちら

 

 

主な内容:巻頭言「二〇一八年五月十八日を迎えて」菊地正樹/定期総会報告/百周年記念 東日本大震災復興記念庭園開園する/鑑賞研究委員会「わが師飯田十基と親方学」報告/「みんなの緑学講座」報告/支部活動報告:愛知県支部・神奈川県支部・埼玉県支部・千葉県支部・石川県支部/追悼記事 吉村金男氏/編集委員コラム「木になる葉なし」内田均(24P)


庭園協会ニュースは日本庭園協会公式サイトより、PDFで67号〜最新号までの全文がお読みいただけます。 

 →日本庭園協会公式サイト【庭園協会ニュース】バックナンバーはこちら

本協会と提携関係にある北米日本庭園協会(NAJGA)よりお知らせです。

 

【1】インターナショナルカンファレンス2018

今秋、ポートランド日本庭園にて北米日本庭園協会(NAJGA)インターナショナルカンファレンスが開かれます。

カンファレンスでは、造園界で活躍する人々によるプレゼンテーションやパネルディスカッション、そしてハンズオンワークショップが実施されます。

 

詳細はこちら(英語)

北米日本庭園協会(NAJGA)インターナショナルカンファレンス

 

 

【2】ポートランド日本庭園 スカラシップ募集

上記カンファレンス参加を前提としたスカラシップ募集制度のお知らせです。

主に庭園に従事する若者を対象として、渡航費や参加費を一部支給される制度があります。

〆切がポートランド現地時間の7月15日となっていますので、ご興味のある方はお早めにご検討ください。

 

詳細はこちら(日本語:PDF)

ポートランド日本庭園 スカラシップ募集

 

2月から開始した連続交歓講座の第2回目を開催します。

今回は金田正夫氏((有)無垢里一級建築士事務所 )にご登壇いただきます。

 

◎連続交歓講座
『人と自然を結ぶ文化の大地』=人と庭の未来を開く=
第2回「地球環境に配慮した建築」

 

《温故知新》
エアコンなどが無かった時代の古民家から学び、現代の住まいを考える。
自然の力を上手に利用し、季節を快適に過ごす《知恵の結晶》。
その《知恵の結晶》をデータ分析し、庭との関わりを深めながら科学的に分かりやすく紐解きます。

 

講師:金田正夫 氏(建築家)

エアコンを使わずに夏涼しく冬暖かく暮らす。
「森を見ずして木を見るな」は宮大工に伝わる言葉。現代の「高気密高断熱」を宮大工の目線で見てみましょう。
十数年かけて民家の温熱実測を行い、そこから学んだ内奥を現代住宅に応用し検証してきました。
本講座では、この内容を科学的に分かりやすく紐解きます。今お持ちの常識が覆るかもしれません。(金田正夫)

 

講師プロフィール:無垢里一級建築士事務所主宰。1949年東京生まれ。2011年、法政大学大学院で「伝統的民家における温熱特性と現代住宅への応用に関する研究」で博士号(工学)取得。法政大学デザイン工学部大学院兼任講師。職業能力開発短期大学校「東京建築カレッジ」非常勤講師。《出版物》「伝統的民家における温熱特性と現代住宅への応用に関する研究」他多数。セミナー・講演登壇多数。TOTOリモデルスタイル作品コンテスト2008優秀賞 他受賞多数。

 

 

●日時:2018年7月8日(日)10:00〜16:00(途中休憩あり)開場 9:30

●会場:清澄庭園 大正記念館
〒135-0024 東京都江東区清澄三丁目3−10TEL:03-3641-5892

 

●会費:
日本庭園協会会員…前売(事前振込)2,500円/当日 3,000円
※日本庭園協会会員でお申し込みの方は、当日受付にて会員証のご提示をお願いします
一般(非会員)……前売(事前振込)3,500円/当日 4,000円
学生 1,000円  ※当日、学生証のご提示をお願いします

 

●お申し込み・お問い合わせ:

日本庭園協会東京都支部 http://ntk-tokyo.com/?p=92

事務局(誠和造園内:ユイ)

TEL&FAX 03-6676-2381

 

※定員に達したため、募集は締め切りました。

 

 

日本庭園協会は一世紀前の発足時から、昔の庭園の保護、整備に力を尽くし、浜離宮、芝離宮庭園を壊滅の危機から救いました。

蓬莱園の消滅に際しても最後まで世論の喚起を促しています。戦後は東京の文化財庭園の調査を筆頭に小石川後楽園などの実地整備も経験し、会員の技術の向上にも繋げています。

今回は浅草寺様のご厚意により、修復工事中の本坊、伝法院庭園で庭園整備の第一歩の植物整理などの基礎研修が行えることになりました。わずか数日の研修ですが貴重な機会なのでぜひともご参加下さい。お待ちしています。

 

◎国の文化財・浅草寺本坊「伝法院庭園」修復基礎研修

※この研修は会員のみ対象とさせていただきます

 

●日時:2018年7月3日(火)13時〜16時/4日(水)5日(木)8時30分〜16時

※宿泊が必要な方は各自ご手配ください

 

●場所:国の文化財・浅草寺本坊「伝法院庭園」

東京都台東区浅草2-3-1

※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください

●定員:30名 ※この研修は会員のみ対象とさせていただきます

●締切:※定員に達したため、募集は締め切りました。

●研修費:会員:5,000円(事務手数料、保険料、資料、講師料)

※申込受付後、振込用紙を郵送しますので6月末日までに郵便局からご入金ください

 

●申し込み先:(一社)日本庭園協会 事務局

※定員に達したため、募集は締め切りました。

FAX、メール、ホームページ内「各種お問合せ」フォームにてお送り下さい

お問い合わせ・申込フォームはこちら

.瓠璽襦gaj20@m7.dion.ne.jp

■藤腺悄03−3204−0595 ※電話不可、必ず文書でお申し込みください

埼玉県支部からのお知らせです。

 

河西力氏を迎えて3回目の講演となりました。前回まで「デザインの話」、「伝統や庭に向き合う庭師の有り様」などを話していただきましたが、今回は「庭 そして、表現すること」と題し表現について掘り下げます。

それぞれご自身に置き換え、庭を通して自分を発見、発掘するようなことをイメージして話の輪にご参加ください。

 

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

チラシPDFはこちら

 

◎埼玉県支部 主催

基調講演 河西力 氏「作庭観(3) 表現すること」

 

●日程:2018年6月17日(日)

●講演:河西力氏

●会場:埼玉会館 2Fラウンジ

さいたま市浦和区高砂3-1-4

●参加費:日本庭園協会会員・師弟 1,500円/一般 2,000円/学生 無料

●定員:100名 先着順

 

●お問い合わせ・お申し込み

masuda2622@jcom.zaq.ne.jp

埼玉県支部 増田

◎第56回 文化財指定庭園保護協議会 総会

 

本協会とも連携している、文化財指定庭園保護協議会(文庭協)の総会が開かれます。詳しくは下記PDFをご覧ください。

 

日時:2018年6月28日(木)〜29日(金)

 

会場:太皷谷稲成神社 ほか

島根県鹿足郡津和野町後田409

●詳細はこちら

文化財指定庭園保護協議会 総会 案内資料PDF

【定員に達したため〆切りました】

 

山縣有朋の別荘であった小田原古稀庵は目白椿山荘、京都無鄰菴とともに山縣三名園といわれています。

電力王と呼ばれ、数寄茶人であった松永安左エ門の収集した古美術品を展示した松永記念館とその庭園、鈴廣の庭園(会員作品)など、風光明媚な小田原の庭園を巡る一日を楽しんでいただきたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

◎鑑賞研究委員会主催

初夏の日帰り庭園見学会 『小田原の庭園と会員作品を巡る』

定員に達したため締め切りました

 

●日時:2018年(平成30年)7月1日(日)10:20〜17:00(予定)

 

●集合:箱根登山鉄道 風祭駅北口 10:20

 

●見学先:

[誚△猟躅燹焚餔作品:神奈川県支部長清水哲也氏による案内)

∪蘋は捜譴猟躅燹遍∪シ調音畉酩福

N誚蒲鉾本店の庭園(上野周三氏作品)

じ典庵・松永記念館(小田原観光ガイドによる案内)

 

●参加費:会員4,500円/一般4,700円

※参加費に含まれるもの(入園料、保険、ガイド料、資料代、昼食代)

 

●お問い合わせ:(一社)日本庭園協会事務局
定員に達したため締め切りました

 

※Facebookでのメッセージ・コメント等ではお申し込みできません。
上記、庭園協会事務局まで直接お申し込み下さい。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Link

Selected Entry

Archive

Mobile

qrcode

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM